オンライン講座パッケージA解説|韓国語(ハングル)を学ぶなら福岡韓国語教室ウリへ!開校して8年目の信頼と実績の韓国語教室です。

福岡韓国語学校ウリ
初級パッケージ2
☆ウリ韓国語講座初級7-文字編(二重母音「ヤ」行)☆

☆ウリ韓国語講座初級7-文字編(二重母音「ヤ」行)☆

本編では、パッケージTで勉強した112音表を1行ずつ復習しながら、間に母音A二重母音「ヤ、ヨ、ヨ、ユ、イェ、イェ」を入れて196音表を習得します。パッケージTの母音@単母音をしっかり押さえていれば、二重母音もスムーズに入れます。一行一行丁寧に、何回も繰り返し歌って発音することで、難しい発音も自然に慣れますので、動画を2~3回繰り返し見ながら声を出して発音してくださいね!

☆ウリ韓国語講座初級8-文字編(濃音)☆

☆ウリ韓国語講座初級8-文字編(濃音)☆

今回は子音B濃音です。
今までの子音@平音と子音A激音と3つ並べて、それぞれの発音を比べながら違いを理解し覚えて行きましょう。日本語では激音と濃音の発音を区別しないから、難しく感じる方も少なくありませんが、この動画を見てスッキリすると思います。子音の総復習です。頑張りましょう^_^

☆ウリ韓国語講座初級9-文字編(二重母音「ワ」行)☆

☆ウリ韓国語講座初級9-文字編(二重母音「ワ」行)☆

最後の母音B二重母音「ワ」行は複雑に見えますが、母音@単母音の合体した形「ㅘ ㅙ ㅚ ㅞ ㅝ ㅟ ㅢ」で、単母音「ㅏ ㅓ ㅗ ㅜ ㅡ ㅣ ㅐ ㅔ」をしっかり覚えていれば、簡単に想像出来ます。
例えば、単母音「ㅜ(ウ)+ㅔ(エ)」が合体して「ㅞ(ウェ)」になるとか、
「ㅜ(ウ)+ㅣ(イ)」が「ㅟ(ウィ)」になるとか。
ここまでの母音@単母音A二重母音「ヤ」行B二重母音「ワ」行、子音@平音A激音B濃音をしっかり押さえておきましょう!

☆ウリ韓国語講座初級10-文字編(パッチム)☆

☆ウリ韓国語講座初級10-文字編(パッチム)☆

パッチムと言うのは今まで習った文字の下にもう一つくる子音のことです。日本語にはない発音なので、独学される方はここで挫折して諦めるか、教室に習いに来られる方が多いです。でもウリの授業ではパッチムも問題なし!大事なポイントを教えますので、正確な発音を身につけることが出来ます。そのポイントは、口の中がどうなってるのかちゃんと理解してから慣れて行くこと。パッチムが難しいと思う方には特におすすめの講座です。30分集中しましょう。

☆ウリ韓国語講座初級11-文字編(連音)☆

☆ウリ韓国語講座初級11-文字編(連音)☆

パッチムの後に無音「ㅇ」が来た時の発音、連音の練習です。まずパッチムをしっかり押さえてから連音に入りましょう。これでハングル文字は終了です。ここまで頑張ってついて来た方はもう韓国語文字が何でも読めるようになってます。これからはたくさん読んで慣れいきましょうね!引き続き文法と会話編も楽しみ〜♪

☆ウリ韓国語講座初級12-文字編(挨拶の言葉)☆

☆ウリ韓国語講座初級12-文字編(挨拶の言葉)☆

今回はハングル文字の復習で色々な韓国語の挨拶の言葉を読んで覚えてみましょう。「こんにちは」から「ありがとうございます」「いただきます」「おやすみ」などなど。フレーズを覚えておくとたくさん使えますね!
次回からは文法&会話編も楽しみに♪

動画申し込みボタン

このページの先頭に戻る