生徒Tさんの釜山旅行ダイアリー|韓国語スクールなら福岡韓国語学校ウリにお任せ下さい。

福岡韓国語学校ウリ

生徒Iさんの釜山グルメ旅行ダイアリー

食べる事が大好きなウリの生徒Iです。10月15〜17日で釜山へ行って来ました。 今回で5回目の釜山。今回も色々食べて来ましたよー。 今回の釜山旅行で食べた料理の数々を紹介します。

スンドゥブチゲ

1.スンドゥブチゲ。国際市場にある「トルゴレ」にて。
おぼろ豆腐の入ったアサリの出汁が美味しいスンドゥブチゲ。
ここのキムチもとても美味しいですよ。 テイクアウトOKです。

パヂョン

2.東莱(トンネ)パジョン。
どのガイド本にも必ず載っている「東莱ハルメパジョン」にて。
創業80年の伝統のお店。宮廷にも献上されたと言われています。
普通のパジョンとは違って ここのはトロッって感じです。

タッカルビ

3.タッカルビ。「ユガネタッカルビ」にて。
鶏肉をコチュジャンで甘辛く味付けして、キャベツ・玉ねぎ・ジャガイモ・餅などと一緒に鉄板で炒めて頂く鶏料理。
辛いけどやみつきになる味(*''▽'')

サムゲタン

4.サムゲタン。西面(ソミョン)にある「海東ヘムルタン」にて。
韓国に行ったら必ず食べる料理の一つ。
コラーゲンたっぷり、栄養 たっぷりで、優しいお味です。

キンパッ

5.忠武(チュンム)キンパッ。「ナヌリ忠武キンパッ」にて。
これは具の入っていないキンパッ(海苔巻き)です。
一緒に出てくる オデンとイカの甘辛煮と一緒に。 このおかずがとても美味しい〜( *´艸`)

ホットック

6.ホットック。国際市場にある屋台にて。
ホットックは、滞在中必ず2回は 食べるかな? それぐらい大好きな食べ物です( *´艸`)

以上、Iの食べ歩き記録でした。 韓国は何を食べても本当に美味しい。だから何度も足を運びたくなります。 次の渡韓を楽しみに、これからも韓国語の勉強頑張ります!

このページの先頭に戻る